1 数と式
文字サイズを小にすると,A4印刷できます
18 連立方程式3    月   日(  )
 1  灘 高校 (H29年) ★★★  3 慶應義塾高校 (H30年) ★★
 連立方程式  4xyz=0 を満たす
 5x−2y+10z=0
自然数x,y,zで,それらの最小公倍数が360である
ようなものを求めると,
 x=[ ],y=[ ],z=[ ]である。












  
連立方程式   3x+2y=6  の解は,
6xy=5
 x=[ ],y=[ ] とx=[ ],y=[ ] の2組である。













  
近畿大附属高校 (H30年) ★★ 開成高校 (H30年) ★★★
2組の連立方程式
 @ 3xy=7  A xby=−1
axy=5 3xy=−1
がある。Aの解のxyを入れかえると,@の解と一致する。このとき,a,bの値を求めよ。













  
 連立方程式    1  1 =−5  を解け。
 x  y
xy=4
ただし,xyとする。















 

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難