2 関数
文字サイズを小にすると,A4用紙に印刷できます
3 一次関数    月   日(  )
 1 群馬県立高校 (H30年) ★ 島根県立高校 (H30年) ★★
 直線y=−3x+2に平行で,点(1,−4)を通る直線の式を求めなさい。





  
 図のように,原点Oを通る直線上に点A(3,4),x軸上に点B(5,0)がある。

(1) 直線の傾きを求めなさい。



(2) 2点A,Bを通る直線の式を求めなさい。



(3) ∠AOBの二等分線を表す直線の傾きを求めなさい。



  
高知県立高校 (H30年) ★
 1次関数y=−x+2のグラフと1次関数y=3x+9の交点の座標を求めよ。





山口県立高校 (H30年) ★ 駿台甲府高校 (H29年) ★★
 右の図のように,2つの一次関数
y=2x+8 ,y=−xa
のグラフがあり,x軸との交点をそれぞれP,Qとする。

(1) 一次関数y=2x+8について,xの増加量が3のときのyの増加量を求めなさい。





(2) 線分PQの中点の座標が(1,0)のとき,aの値を求めなさい。





  
 長方形ABCDの辺ABはx軸上にあり,点Dは直線yx,点Cは直線y=−x+3上にある。
 このとき,次の問いに答えよ。

(1) この2直線の交点のx座標を求めよ。



(2) 点Aのx座標が1のとき,長方形ABCDの面積を求めよ。



(3) 原点を通り,(2)の長方形の面積を2等分する直線の式を求めよ。



 

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難