2 関数
文字サイズを小にすると,A4用紙に印刷できます
11 変域1    月   日(  )
 1  和洋国府台女子高校 (H26年) ★  4  東京学芸大附属高校 (H29年) ★
 1次関数y=−2xbにおいて,xの変域が−1≦x≦3のとき,yの変域は2≦y≦10である。このとき,bの値を求めよ。











  
 関数y=−  1 x2…ア と関数yaxb…イ に
 3
おいて,xの変域が−1≦x≦3であるとき,ア,イのyの変域は同じである。このとき,yの変域を求めなさい。また,a,bの値の組をすべて求めなさい。









  
青雲高校 (H26年) ★ 近畿大附属高校 (H25年)★
 1次関数yaxa+4(a<0)について,xの変域が−4≦x≦1であるとき,yの変域が2≦ybとなるような定数ab の値を求めよ。










  
 関数y=− 15 について,xの変域がaxb
x
とき,yの変域が−5≦y≦−3であるという。このとき,a,bの値を求めよ。









 
立命館高校 (H26年) ★ 岡山朝日高校 (H26年)★★
 グラフの傾きが負である1次関数において,−1≦x≦2のとき,−1≦y≦5になるという。yxの式で表しなさい。










  
 yxに反比例し,xの変域が1≦x≦3のとき,yの変域は−18≦y≦[ア ]である。また,x=−2のとき,y=[イ ]である。










  

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難