2 関数
文字サイズを小にすると,A4用紙に印刷できます
13 変域2    月   日(  )
 1 早稲田実業高等部 (H30年) ★  4  日本大第三高校 (H29年) ★
 関数y=−x2において,xの変域がax≦2のとき,yの変域が−9≦ybである。a,bの値を求めよ。







  
 関数yx2において,−3√2x≦2√3のとき,yの変域を求めなさい。







  
県立岡山朝日高校 (H29年) ★★ 明治大付属中野高校 (H28年) ★
 xの変域が0≦xbであるとき,2つの1次関数yax−1とy=−2x+5のyの変域が一致する。このとき,a=[ ],b=[ ]である。ただし,b>0とする。









  
 関数yax2において,xの変域が−6≦x≦9における最小値が−18でした。このとき,aの値を求めなさい。









 
中央大附属高校 (H30年) ★★ ラ・サール高校 (H28年) ★★
 関数yx2について,xの変域が−3≦xaのとき,yの変域が0≦y≦3a+4となるような定数aの値をすべて求めなさい。









  
 2次関数yax2について,xの変域が−1≦x≦2のとき,yの変域がbyb+1であった。このようなa,bの値の組を求めよ。









  

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難