3 図形
文字サイズを小にすると,A4用紙に印刷できます
 3 線分比・面積比    月   日(  )
法政大高校 (H26年) ★ 國學院大久我山高校 (H25年) ★
 右図は,△ABCの面積を,線分PQ,QR,RC,CSによって5等分したものである。

(1) PR,RSを最も簡単な整数の比で答えなさい。




(2) AC=1,BC=√3のとき,線分PRの長さを求めなさい。



  
 図1において,△ABCの辺AB,BC,CAの中点をD,E,Fとする。 AEとBFの交点をG,DFとAEの交点をHとするとき,AEはHGの[ ア ]倍となる。また,△HGFの面積は△ABCの面積の[ イ ]倍となる。







 
江戸川学園取手高校 (H25年) ★★  大阪教育大高校平野 (H26年) ★
 図のように,△ABCの内部に点Pをとると,面積に関して,△ABP:△BCP :△CAP=2:1:3 が成り立っています。直線APとBCの交点をDとするとき,次の問いに答えなさい。ただし,比の値はもっとも簡単な整数の比で答えなさい。(1)は解答のみを示しなさい。(2),(3)は解答手順を記述しなさい。

(1) AP:DPを求めなさい。





(2) BD:CDを求めなさい。








(3) 点Pを通り,辺ACに平行な直線が辺BCと交わる点をEとするとき,面積比 △PDE:△ABC を求めなさい。








  
 △ABCにおいて,辺BC,CA,ABの中点をそれぞれ点D,E,Fとする。線分EFとADの交点をG,BEとFDの交点をH,ADとBEの交点を I とする。

(1) 四角形FDCEは平行四辺形であることを証明せよ。
[証明]






(2) Gは線分EFの中点であることを証明せよ。
[証明]







(3) DI:IG を求めよ。





(4) △ABCと△HDI の面積の比を求めよ。




 

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難