4 資料の活用
文字サイズを小にすると,A4印刷できます
 15 さいころ3     月   日(  )
都立日比谷高校 (H25年) ★ 法政大高校 (H26年) ★
 1から6までの目の出る大小1つずつのさいころを同時に1回投げる。 大きいさいころの出た目の数をa,小さいさいころの出た目の数をbとする。
 a+4bの値をa.の値で割った余りが1となる確率を求めよ。ただし,大小2つのさいころはともに,1から6までのどの目が出ることも同様に確からしいものとする。









 
 大小2つのさいころを投げるとき,大きい方のさいころの出た目をa,小さい方のさいころの出た目をbとする。 
 関数 y=   b x のグラフと関数 y=2x+1の 
 a
グラフが交点をもつ確率を求めなさい。










   
洛南高校 (H26年) ★★ 広島大附属高校 (H24年) ★★
 大,小2個のサイコロを1回ずつ振り,大きいサイコロの出た目の数をa,小さいサイコロの出た目の数をbとする。長さが14の線分AB上にAX=a,BY=bである2点X,Yをとる。

(1) XYの長さが8となる確率を求めよ。








(2) AXの長さとXYの長さが等しくなる確率を求めよ。








(3) AX,XY,YBの中で最も長いものの長さが6である確率を求めよ。








 
 2つのさいころA,Bを同時に投げるとき,さいころAの出る目の数をa,さいころBの出る目の数をbとする。 また,ca−2bdb−2cec−2d とするとき,

(1) a=3のとき,eが5でわりきれる整数となるようなbの値を求めよ。













(2) cde のどの数も0にならない確率を求めよ。













        

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難