4 資料の活用
文字サイズを小にすると,A4印刷できます
 17 さいころ5     月   日(  )
成城高校 (H24年) ★ 東京学芸大附属高校 (H26年) ★
 大小2個のサイコロを振って,大きいサコロの出た目の数を十の位,小さいサイコロの出た目の数を一の位の数字にして2けたの自然数nをつくる。

(1) 自然数nが素数となる確率は[  ]である。






(2) 自然数nの約数の個数が3個である確率は[  ]である。





  
 大小2つのさいころを同時に1回投げるとき,出る目の数の積が12の約数となる確率を求めなさい。
















   
同志社高校 (H年24) ★★ 立教新座高校 (H24年) ★★★
 図のように表が黒色,裏が白色の石を6個並べる。 2個のサイコロを投げて出た目と同じ番号の石を裏返すとき,次の確率を求めよ。ただし,2個とも同じ目が出たときは,その番号石を2度裏返す(つまり元に戻る)ものとする。

(1) 両端が黒色となる確率







(2) 黒色が2個以上連続して並ぶ確率







(3) 黒色が3個,白色が3個となる確率








 
 大中小3個のさいころを投げる。投げたさいころのうち,目の数がもっとも小さいさいころはすべて取り除き,また,投げたさいころの目の数がすべて同じときは,さいころを取り除かないものとする。この作業をさいころが1個になるまで繰り返す。次の確率を求めよ。

(1) さいころを1回投げて,さいころが3個から1個になる確率







(2) さいころを1回投げて,さいころが3個から2個になる確率







(3) さいころを2回投げて,さいころが1個となる確率






       

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難