4 資料の活用
文字サイズを小にすると,A4印刷できます
 21 玉 1     月   日(  )
日本大第三高校 (H26年) ★ 國學院大久我山高校 (H26年) ★
 袋の中に,赤玉2個,白玉2個,青玉1個の計5個の玉がはいっている。

(1) 袋の中から2個の玉を取り出すとき,少なくとも1個が赤玉である確率を求めなさい。









(2) 袋の中から3個の玉を取り出すとき,取り出した3個の玉の色がすべて異なる確率を求めなさい。








  
 袋の中に,1から5までの数字が1つずつ書かれた5個の玉が入っている。この袋から玉を1個取り出し,数字を確認してから玉を袋にもどす。このことを3回くり返し行った。取り出した3個の玉に書かれた数の積が偶数になる確率は[   ]である。







   
 4 中央大付属高校 (H28年) ★ 
 赤球が5個,白球が9個入っている袋がある。この袋から同時に2個の球を取り出すとき,球の色が異なる確率を求めなさい。







   
明治学院高校 (H26年) ★ 島根県立高校 (H26年) ★
 図のようにAの箱には-1,-3,-5,-7の数字が書かれた玉が4個,Bの箱には2,4,6,8の数字が書かれた玉が4個入っている。
 A,Bの箱から,玉をそれぞれ1個ずつ取り出して,もう一方の箱に入れ換える。 A, Bから取り出した玉に書かれている数字をそれぞれabとし,入れ換えたあとのA,Bの箱の玉の数字の合計をそれぞれS,Tとするとき,

(1) ab=5 である確率を求めよ。







(2) ab<S+T である確率を求めよ。







 
 図のように1,2,3,4と書いてある白玉がそれぞれ1個ずつ,1と書いてある黒玉が1個,合計5個の玉が入った袋がある。この袋の中から同時に2個の玉を取り出すとき,次の(1),(2)に答えなさい。
 ただし,どの玉の取り出し方も同様に確からしいとする。

(1) 2個の玉に書かれている数の積が奇数になる確率を求めなさい。







(2) 2個の玉のうち,少なくとも1個が1と書いてある玉である確率を求めなさい。







       

TOP] [BACK] [NEXT] [解答]  ★ 中  ★★ やや難  ★★★ 難